Break Out -民泊参考書-

札幌の民泊代行会社による、民泊ホストのノウハウを徹底解説。物件選びからアメニティ選定、写真撮影編集から価格設定まで。収益化に成功した全てのノウハウを言語化し提供するホスト応援サイトです。

民泊ゲストとのコミュニケーション

airbnb から b&b への回帰

こんにちは。龍之介です。 札幌市内も、物件数が民泊新法施行前の数に近づきつつありますね。 リスティング数1000件も、すぐに到達するのではないでしょうか? 競争が激しくなって来たと感じる今日この頃です。 本日はコラム、のような内容です。 airbnbは食…

民泊ホストとして、ゲストへの新サービス開始

こんにちは。龍之介です。 民泊ホストとして、新たなサービスを開始しました。 地元料理を作ってデリバリーするサービスを開始 私が運営している物件は「まるまる貸切」なので、ホストが常駐しておりません。 それゆえの欠点があると感じていました。それは…

民泊にもゲストブック?その効果とは。

こんにちは。龍之介です。最近、ゲストブックを部屋内に設置することにしました!(とはいってもただのメモ帳) こちらに、ゲストから宿に関する感想や、自由なコメントを入れてもらっています。結構嬉しい内容が来るものでして、嬉しいのですが、色んな観点…

民泊で成功するための「あなたからの」プレゼント

こんにちは。龍之介です。今回は、アメニティについて。それも「あなただけの」という特別感のあるやつ。僕は最近、とある外国人から手紙をいただいたんですね。それがとても嬉しくて。なんでかっていうと、特別感なんですよね。龍之介のためだけに書いた手…

民泊で質問攻めにされないために!未然にairbnbに掲載しておこう

ホストのみなさん、仕事仕事!えっ?ゲストからの情報提供依頼メッセージの対応に疲れてる?もう、ダメホスト。いい?情報はできるだけAIRBNB上に載せておくの!じゃあ質問です!ゲストは、自分からAIRBNB上の情報を見に行きますか?...行くの!くまなく見に…

ゲストから依頼を受けたらチャンス

こんにちは。龍之介です。ホストをしていると、ゲストから店の予約や地元の情報の供給を依頼されることが多々あります。こういったことがあれば、それは全てチャンスだと思ってください。なぜかというと、いつも僕が一番重要だと言っている、レビューの高評…

ブランディングのため物件に名称を付ける

「宿の名は?」こんにちは。龍之介です。 これは僕の持論ですが、宿に名前を付けるべきだと思うんです。ホテルは全部、ホテル名がついてますよね?あれ、ブランディングってやつです。ホテルは、名前を一生懸命考えてつけます。定義上は同じ宿泊する場所、AI…

アメニティは説明文へ

アメニティを説明文で紹介していますか?説明していないと、せっかく用意したアメニティも意味がありません。なぜなら、そのアメニティの存在を予約前のゲストは知る余地もなく、価値を伝えきれずに予約が入らないかもしれないからです。かの有名なマーケテ…

自己紹介、テキトーに書いてない?

こんにちは、龍之介です。早速ですがみなさん、AIRBNBに登録する自己紹介(プロフィール)適当に書いてないですか?もしそうしていたら、結構ヤバいです。なぜなら、自己紹介であなたの信用度がバレるからです。ゲストはあなたの自己紹介を見て、信用できる…

満足度を上げよ。思考法はこれだ

こんにちは。真っ当なホストであれば、どうすればゲストの満足度を上げられるのかを常に考えているはずです。僕は最近その思考をする時間が減って来たので、改めて考えて行きたいと思います。そもそもゲストを満足度を高めるためには、どのような考え方をし…

リスティングの検索順位を死守セヨ【2】

それでは、AIRBNBが公式で発表している、リスティングの検索順位決定要因の解説を引き続き行っていきます。【1】を見ていないという方はコチラから。 www.tentairbnb.com それでは早速続き、いきます。 3.予約のしやすさ こちらを簡潔にまとめます。ゲストに…

公開レビューに対する丁寧な返信ー4つのルールー

ホストのみなさん、民泊を運営していく上で最も重要なレビュー、ちゃんと書いていただいてますか?泊まったゲストには確実にいただくようにしましょう。それが継続的な収益 or 単発的な収益の分岐点です。 tentairbnb.hatenablog.com 今回は実際にあなたの宿…

民泊におけるカンタンな説明書きのつくり方と3つのポイント

民泊ホストをしていくうえで、室内にはガスコンロ、お風呂、洗濯乾燥機、などなど外国人に使い方を説明しなくてはならないものがたくさんありますよね。直接会って使い方を説明することもできますが、貸切のお部屋の場合、何度も教えるために出向くのも気が…