Break Out -民泊参考書-

札幌の民泊代行会社による、民泊ホストのノウハウを徹底解説。物件選びからアメニティ選定、写真撮影編集から価格設定まで。収益化に成功した全てのノウハウを言語化し提供するホスト応援サイトです。

民泊収支

民泊はどれほどの利益が出るのか?

こんにちは。龍之介です。 物件を借りて民泊運営は、稼ぐことができる? すっかり、民泊という言葉も世の中に定着しました。 ただそれが、バッドニュースで報じられることも多いです。 大半の地域では民泊が非合法である中、当然である、とも言えますが。 ニ…

民泊運営で成功するための準備は?

こんにちは。龍之介(@tentairbnb)です。 民泊ホストに興味がある人、是非この記事を読んでみてくださいね。 きっと、イメージづくりに貢献出来るかなと思います。 民泊を始める上でどういう準備が必要? ホストになるためにはまず何をすれば、、どういう順…

民泊で予約が取れない!閑散期は?繁忙期は?

こんにちは。龍之介です。8月も終わりに近づいてきました。実はみなさん。9月は僕のエリアは民泊閑散期です。閑散期ってどう見極めるの?簡単です。下記をご覧下さい。 自治体のウェブページから拾ってきたデータを編集しました。こちらのグラフは、私のエリ…

民泊運営を始めてから2ヶ月半。収益は180万円へ

こんにちは。龍之介です。民泊の現状収益を発表します。民泊開始が2017/5/24なので、2ヶ月13日ほど経過しましたね。8月売上が7月を超えました。これは嬉しい! 現状収益 8月単月はこちら 短期で収益を確立できた理由を考察してみた アジェンダ 1.完成度70%で…

キャンセルポリシー、厳格にしてる?

こんにちは、龍之介です。今回はさらっと、大事なことを。 キャンセルポリシーは厳格にしたほうがいい理由 継続的な収益化を目指すのであれば、必ず、キャンセルポリシーは厳格にしましょう。 実は、私も民泊を始めてから約2ヶ月たちましたが、既にキャンセ…

価格設定を見直しなさい。運営タイプ別価格設定法

こんにちは。価格設定にこの上ない楽しさを感じている龍之介です。 今回は価格設定のあれこれ、ということで、望んでいる民泊運営のタイプ別で、こんな価格設定はどうかな、という話をしていきます。それではどうぞ できるだけ清掃の回数を減らしたい 単純に…

民泊で用意するバスタオルは人数×4枚あればOK

こんにちは。龍之介です。バスタオルに関してです。たくさん買うと意外とバカにならない金額になりますよね。1枚1000円くらいなので。さて、僕は民泊用に用意するバスタオルは、ゲストが何泊しても人数×4枚で良いと思ってます。長期滞在なんかもあったりする…

サラリーマンが民泊ホストに死ぬほど適している理由

※こちらの記事は、民泊新法施行前に書いたものです。法律によって、当該記事内容は現実とかけ離れた内容となってしまいました。現在、サラリーマンに民泊は向いていません。 こんにちは。龍之介です。今回はベタ打ちでお届けします、見にくかったらごめんな…

民泊たった10日間で296066円の売上。その理由とは

こんにちは。民泊コンサルタントの龍之介です。ブログを始めて12日目です。はじめて書いた記事は、このような内容でした。 tentairbnb.hatenablog.com かなりのハイペースで売上が進捗していきました。しかしこの加速度が永久に続くわけはありません。スター…

賃貸物件で民泊。利回りは?初期投資は?

一般的に、民泊の始め方は2通りあります。1つ目は、持ち家にゲストを招いて民泊を始めるパターン。2つ目は、賃貸で物件を借りて民泊を始めるパターン(転貸)。持ち家で始める場合はイニシャルコストが最小限に収まり気軽に民泊を開始できますよね。一方、転…

スマートプライシングは使うな。AIRBNB価格設定の鉄則

AIRBNBの設定で、1番迷うのが「価格」ではないでしょうか。考えてもよくわからないので、スマートプライシングに任せちゃう人、結構多いと思います。※スマートプライシングとは、あなたの家の宿泊価格設定をAIRBNB側におまかせしちゃう機能です。 僕もここ…

月収70万。AIRBNB民泊で継続的に収益化できるたった1つの理由。

こんにちは、龍之介です。 最近、よく民泊のニュースをテレビで見るようになりましたね。民泊で、しっかり収益を得られている人のお話を聞くこともありますが、上手くいかない人がかなり多いみたいです。 今回は短期間で利益を伸ばすことに成功している私が…

たった30日でairbnb収益¥1,000,000超えの僕が民泊ブログを始めた理由

こんにちは、龍之介と申します。2017年7月4日、民泊の戦略ノウハウに関するブログをはじめました。ということで今回はこちらの内容です。 なぜ、airbnb民泊ブログを始めたのか その理由はかんたんです。みなさまにも民泊を始めていただき、継続してもらいた…