Break Out -民泊参考書-

札幌の民泊代行会社による、民泊ホストのノウハウを徹底解説。物件選びからアメニティ選定、写真撮影編集から価格設定まで。収益化に成功した全てのノウハウを言語化し提供するホスト応援サイトです。

民泊ホストは素晴らしいビジネス経験である3つの理由

北海道内にて、民泊運営代行を営んでおります。

住宅宿泊管理業者登録済み(国土交通大臣(01)第F00690号)

法律・条例に則った安心の運用を行います。

お気軽にご相談ください

代行運営法人:株式会社ブレークアウト

ご相談窓口:tentairbnb@gmail.com

代行ホームページはコチラ

こんにちは。今回は民泊ホストの魅力についてお伝えしていきます。民泊ホストはビジネスの基本を学ぶことができ、良い経験値を積める、と考えています。理由は3つです。

自分で値段を決められる

f:id:tentairbnb:20170713070242p:plain

あなたがもしサラリーマンであれば、自ら価格設定する場面というのはかなり少ないと思います。営業マンであれば、価格は会社の中の人が決定することがほとんど。自分で自分の家の価値を客観視し、価格設定をすることは、貴重な経験です。ビジネスの重要な要素である「値決め」を自らの意思で出来ることは魅力の1つではないでしょうか。競合との比較を通じて決定したり、価格設定に応じてターゲット層を決定するなど、複数の要素から判断していく経験を得ることができます。

www.tentairbnb.com

お客様の満足度を「ヒト」「モノ」の2方面から追究できる

f:id:tentairbnb:20170713070147p:plain

ビジネスは「お客様にどれだけの価値を提供できたか」に応じて、利益が決まりますよね。民泊は、宿泊事業ですので家の価値すなわち「モノ」の側面と、ホストの価値「ヒト」の側面の両方から満足度を追求することができます。2方面でともに満足していただけるためにはどうしたら良いか?を日々問い続け、改善に改善を重ねる経験は、ビジネスを学ぶには最高の環境だと思います。特にモノに関しては物件の立地で競合やエリア性から優位であるかどうかを考え、その後物件の内装や間取りでターゲットを定め、家具家電アメニティでターゲットを意識した投資を始める。ゼロから考え価値を創造していく過程は、民泊の魅力です。更にAIRBNBではレビューをもらうことが継続的な収益化に繋がると私自身考えていますが、そのレビュー自体があなたへの「モノ」「ヒト」の価値がどうであったかのフィードバックとなります。改善ポイントを否応なしにいただける素晴らしい環境です。

レビューの重要性がわかる記事はコチラ

tentairbnb.hatenablog.com

投資判断をする場面が多いので経営を学べる

f:id:tentairbnb:20170713070112p:plain

特に家具家電、アメニティに関しては、どのアイテムが良いか、どれだけの費用を用いるか日々が意思決定、投資判断になります。アメニティというのは、お金を使おうと思えば上限がありません。ステキな絵、良質なマットレスを擁したベッド、高級なソファ。しかし、ただ高いものを買い続けても赤字が続いてしまう可能性が高いですよね。お客様がどこに価値を置くかを常に頭の中で考えながら、必要なところには大きく投資を。それ以外のところにはできるだけミニマムな投資を。この判断回数が非常に多く、経営を学ぶところに近いと考えています。

いかがでしたでしょうか。民泊ホストを担うだけで、かなりのビジネス経験に繋がりますね。民泊の継続的な収益化を追求していくことで、ビジネスパーソンとしての力もどんどん身につけていきましょう。