Break Out -民泊参考書-

札幌の民泊代行会社による、民泊ホストのノウハウを徹底解説。物件選びからアメニティ選定、写真撮影編集から価格設定まで。収益化に成功した全てのノウハウを言語化し提供するホスト応援サイトです。

民泊で必ず用意すべきものとは?アメニティ紹介

北海道内にて、民泊運営代行を営んでおります。

住宅宿泊管理業者登録済み(国土交通大臣(01)第F00690号)

法律・条例に則った安心の運用を行います。

お気軽にご相談ください

代行運営法人:株式会社ブレークアウト

ご相談窓口:tentairbnb@gmail.com

代行ホームページはコチラ

f:id:tentairbnb:20170724100913p:plain

こんにちは、民泊コンサルの龍之介です。民泊のアメニティは、奥が深いです。というか、キリがないです。揃えようとすればいくらでも揃えられるけど、どこまで揃えるべきかというところが難しいと思います。僕は民泊ホストを初めてまもない頃、そもそもどんなアメニティが必要かよくわかっていなかったので、とりあえずわかる範囲の必要最低限のアメニティで民泊を始めましたが、その後ゲストからいくつかのフィードバック(時にはお叱り)をいただき、改善に改善を重ねてきました。その経験から、僕から皆さんに是非置いておいて欲しいアメニティを紹介していきます。それで早速いきますね!

キーボックス

ゲストのセルフチェックインを採用する方は(というか採用すべき)、キーボックスは必須。これが最も頑丈で扱いやすく安っぽくない。しかし価格は安いという良品。ドアノブ形式でもサイズによっては使える、スグレモノ。参考記事はコチラ。セルフチェックインのメリットの参考記事もついでにリンクを貼っておきます。

www.tentairbnb

 

ポケットWIFI

WIFIがない家には外国人からの予約が圧倒的に入りにくい。んで、どのWIFIがオススメかというと、これ一択。キャッシュバックも含めたら現状知る中でも最も安くて高性能のポケットWIFI。もちろん容量無制限、10人同時接続可能。他の業者(引越し屋さんや、ヤマダ電機など代理店)を挟むと、手数料分が取られるのでこんな安く買えません。ちなみにこちらのキャッシュバックは8月に申し込んだ場合みたいです。急ぎましょう。民泊WIFIたるものが出ていますが、それとの比較をしてもこちらのWIFIが俄然オススメ。その比較記事はコチラ

www.tentairbnb.com

 

サーキュレーター&タワー型扇風機

扇風機を買おうとしている画面の前のあなた。最近はテクノロジーの進化により、安価で高性能サーキュレーターが販売されてるのでまずはこちらの商品を見てから。今どきのサーキュレーターは扇風機よりもパワーが上がり、かつ静かなのでオススメ。僕の大好きなアイリスオーヤマシリーズは間違いありません。また、ベッドに寝ている時に使う用としては、タワー型扇風機がオススメ。ベッドの横に置くと寝ている高さでもしっかりと風を送り、尚且つ場所を取らない僕は布団で寝る部屋にはサーキュレーター、ベッドで寝る部屋にはタワー型扇風機と、両方とも採用。

 

ラグ

結構床の汚れが気になったり、そもそもワンポイント色を部屋に加えたいとき。そして床に座れる環境にするため、ラグは役立ちますよね。安価で買うならタンスのゲン。ラグに留まらず寝具も安価に買うことのできる、ホストの中では名の知れたメーカーですね。僕はコチラのサイズと色のラグを買いました。

 

おふとん

安価な布団セットは、ホストの味方です。カバーの色は選べます。カバー込みでこの価格は、ニトリよりも安くシンプルなカバー色を選べるのでオススメ。ニトリの安価な布団カバーセットは、柄物が大半。気にするゲストは気にするかもしれませんね。僕は全く気にしませんが。何がともあれ、こちらはオススメ。やはりタンスのゲンさま。重宝致しますね。

 

part.2に続く

以上がすこぶる役立つグッズをあなたにシリーズのpart.1です。自分で選びたいという方はもちろん自分で決められても良いかと思いますが、実際に民泊ホストを経験した人がオススメするモノは間違いないと思ってます。僕も初めて民泊アメニティを買う時は、他のホストの見よう見まねで買いました。その中で良かったもの悪かったものを取捨選択して、今回の記事にしています。

引き続きpart.2にもご期待を^^