Break Out -民泊参考書-

札幌の民泊代行会社による、民泊ホストのノウハウを徹底解説。物件選びからアメニティ選定、写真撮影編集から価格設定まで。収益化に成功した全てのノウハウを言語化し提供するホスト応援サイトです。

民泊で今後挑戦したいことリスト

北海道内にて、民泊運営代行を営んでおります。

住宅宿泊管理業者登録済み(国土交通大臣(01)第F00690号)

法律・条例に則った安心の運用を行います。

お気軽にご相談ください

代行運営法人:株式会社ブレークアウト

ご相談窓口:tentairbnb@gmail.com

代行ホームページはコチラ

f:id:tentairbnb:20170731134355p:plain

最近、普通の宿をやっていることがつまんねえ。

そう感じだした龍之介です。なのでなんか新鮮味あふれることをしたいと思ってます。もっと刺激的な。お客様にサプライズ。んー、なんだろう。とりあえず、今後民泊で試してみようと思うことをつらつら書いていきます。あくまで顧客満足。ゲスト大満足がゴール。

実際にやったあと、また振り返りの記事書くのでお楽しみに。

コスプレグッズを設置

今の世界中の若い人って、旅行が好きなだけじゃなくて、旅行をしてリア充している写真をSNSに上げてる自分が好きなんですよね。なので、その部分の需要喚起。あと単に面白くないですか?コスプレして外国の街中歩くのって。僕はすごい楽しいと思う。外国だし羞恥心ないかなと思って。フォトジェニック!

着物を設置

やっぱりJAPANといえば着物。大和撫子。着物を着て日本を歩きたいですよねー。これこそもフォトジェニック。ちょっと値段が高そうなのが懸念点と、着付けできる方をアテンドしなくてはならないのでそこも併せてだな。上手くやればプラスアルファの収益源にもなる。

ガイドブックを設置

俺がタイに行ったときは、やっぱり現地の人の知る人ぞ知る的なスポットに行きたかった。だから体験や観光も現地の代理店に行って聞いてみてから、実際に行った。ということで、地元民の俺が、観光スケジュール提示&予約、手配まで完結させるという仕事を作る。そのためのガイドブックを宿に設置。1回3000円くらいで、観光斡旋業みたいなことはできる。

体験案内

ガイドブックと似てる。茶道や華道、柔道や空手、相撲、ものづくり系、アトラクション系の体験を、ゲストに案内&予約。最近の流行はやっぱり体験型。うん。

地元の山菜をプレゼント

俺の家は田舎なんですよね。だから、山菜をゲストにプレゼントする。普通にあげる。山菜美味しいからね。喜ぶと思う。俺も大好き。

日本語教室

正直需要あるのかさっぱりわからない。けど、日本に思い切り浸りたい!というゲストもいるかもしれない。よって日本語教室を開く(英語話せる外国人に限る)。

 

ひとこと

思ったよりネタでてこなかった。

まだまだ経験が足りないですね。精進します。こんなアイディアどう?という意見お待ちしてます。