Break Out -民泊参考書-

札幌の民泊代行会社による、民泊ホストのノウハウを徹底解説。物件選びからアメニティ選定、写真撮影編集から価格設定まで。収益化に成功した全てのノウハウを言語化し提供するホスト応援サイトです。

民泊でゲストの満足度を上げるためには?カタチには残らないモノを

北海道内にて、民泊運営代行を営んでおります。

住宅宿泊管理業者登録済み(国土交通大臣(01)第F00690号)

法律・条例に則った安心の運用を行います。

お気軽にご相談ください

代行運営法人:株式会社ブレークアウト

ご相談窓口:tentairbnb@gmail.com

代行ホームページはコチラ

こんにちは。龍之介です。すぐに読み終えることができます。満足度アップのアメニティに関してです。私は最近、室内販売を行っていない宿で、冷蔵庫の中に日本のお酒や、ソフトドリンクを置いておいています(コスト回収のため、宿泊料にプラスしています)。冷凍庫には、アイスクリームを。これらって、そんなにお金かからないですよね。でも、効果は絶大だと思います。ただで、現地の人が選んだ食べ物、飲み物を味わえるのは、旅行者からしてみると、貴重な体験だからです。たまに冷蔵庫を確認すると、お酒もしっかり減っています。飲んでくれていますね、嬉しいです。

www.tentairbnb.com

www.tentairbnb.com

今後は、レパートリーを増やしていき、どの飲料が需要があるのかを検証していきます。そしてそのデータを用いて、冷蔵庫に置くものを厳選していき、また他の宿の館内販売に生かします。

そこで更に思いついた私の今の検証課題はこれ。「多少なりとも宿泊料を高めたとしても、飲料や食べ物、お菓子を自由に食べていい仕組みを取れば、予約が増えるのか否か」

近々この課題を検証して、またブログに載せていきます。賞味期限があるので、それが長いもののみで実験していきます。今回は以上。みなさんも何か試したものがあれば、教えてくださいね。