Break Out -民泊参考書-

札幌の民泊代行会社による、民泊ホストのノウハウを徹底解説。物件選びからアメニティ選定、写真撮影編集から価格設定まで。収益化に成功した全てのノウハウを言語化し提供するホスト応援サイトです。

民泊で予約が取れない!閑散期は?繁忙期は?

北海道内にて、民泊運営代行を営んでおります。

住宅宿泊管理業者登録済み(国土交通大臣(01)第F00690号)

法律・条例に則った安心の運用を行います。

お気軽にご相談ください

代行運営法人:株式会社ブレークアウト

ご相談窓口:tentairbnb@gmail.com

代行ホームページはコチラ

こんにちは。龍之介です。8月も終わりに近づいてきました。実はみなさん。9月は僕のエリアは民泊閑散期です。閑散期ってどう見極めるの?簡単です。下記をご覧下さい。

自治体のウェブページから拾ってきたデータを編集しました。こちらのグラフは、私のエリアの外国人宿泊客数の月ごとの推移。4月の宿泊人数を1としたときの各月の指数です。

f:id:tentairbnb:20170825225422p:plain

みなさん、お分かりですか?9月は、1年間で2番目に外国人宿泊客数が少ない月。僕の部屋は、外国人をターゲットとした宿。

実は現状、私の宿のページPV数に対する、予約率が低下しています。予約が入ったと思ったら、10月や12月の予約。9月の現状稼働率では、3部屋平均で45%。ちなみに8月は80%です。私の宿は1週間前あたりでガンガン予約が入りますが、このタイミングで45%は低いです。閑散期であることも一因していると見ています。

ただ、それでも予約の入っている宿は入っています(ほぼ100%価格が安いところですが)。他の宿に負けているということです。僕はあまり価格を安易に下げたくないので(利益率を落としたくないので)、別のところで価値を感じてもらえるような改善に色々と取り組んで行こうと思います。前回記事の改善も、昨日実行した内容です。

www.tentairbnb.com

せっかくなので、色々実験してみます。こんな記事を書いてましたね。

www.tentairbnb.com

昨日実行した改善(?)もこの記事のうちの1つをやりました。乞うご期待。

みなさんのエリアのシーズントレンドはどうですか?閑散期と繁忙期では価格のつけ方もかなり変わってきますよね。ぜひ確認してみましょう。