Break Out -民泊参考書-

札幌の民泊代行会社による、民泊ホストのノウハウを徹底解説。物件選びからアメニティ選定、写真撮影編集から価格設定まで。収益化に成功した全てのノウハウを言語化し提供するホスト応援サイトです。

夏休み、冬休みを迎える学生たちへ。民泊のススメ

北海道内にて、民泊運営代行を営んでおります。

住宅宿泊管理業者登録済み(国土交通大臣(01)第F00690号)

法律・条例に則った安心の運用を行います。

お気軽にご相談ください

代行運営法人:株式会社ブレークアウト

ご相談窓口:tentairbnb@gmail.com

代行ホームページはコチラ

f:id:tentairbnb:20171207150617p:plain

こんにちは。龍之介です。

今日この頃、こんなことを考えます。

学生の時に起業しとけば良かった。

ということで、長期休暇のある学生よ。

帰省中、住んでる家をムダにしないように!民泊で稼ぎましょう!

6月から民泊が全国で解禁

2018年6月16日から、民泊が日本全国で実質解禁という形が取られます。

住宅宿泊事業法という法律が施行されるからです。

これにて、全国各地の家を持て余した人がこぞって民泊運営を始めるわけです。

学生はすぐに民泊運営開始できる

学生のあなたも例外ではありません。

長期滞在で2ヶ月とか夏休みがあり旅行に行くあなた、実家に帰るあなた、そこのあなた。

あなたの家をairbnbへ掲載しましょう。清掃は清掃代行会社へ依頼しましょう。

あとは、勝手に運用されるだけ。

例えば7月8月、2月だけ住んでる家空ける、という場合でもOK。

繁忙期、例えば1LDKで5人宿泊できる家なら、月20万円くらい稼げます。

www.tentairbnb.com

学費や家賃、遊び賃に当てられますよね。

カンタンに開始できる

そもそも「えっ、そんなカンタンに始められるの?」という疑問が必ずや湧いてくるかとおもいますが、カンタンに始められます。

ただあなたの家を旅行客に貸して寝泊りさせるだけですから。

友達を泊まらせるイメージです。

集客するだけです。あとはゲストとメッセージのやり取りだけ。

詳しくはコチラの記事をご覧下さい。

www.tentairbnb.com

物件オーナーの都合で禁止されるところもあるので注意。民泊可能かどうかわからない場合は、規則を管理会社に聞いてみてください。

www.tentairbnb.com

めんどうなら具体的な作業をまるっと委託してもOK

もし自分でairbnbに掲載するのがめんどくさかったり、上手く集客できない場合は、

まるっと民泊運営代行に任せてしまってもいいですね。

googleで「民泊 代行」とググったら、いくらでも代行会社が出てきます。

(もちろん、代行させるので最終的なあなたの利益は減りますが、いかんせん楽です。)

すぐに始めてすぐに収益化できるのが、民泊。しかもあなたが住んでいる以上、アメニティをゼロから買う人とはわけが違います。基本的にそのままでいいのです。

www.tentairbnb.com

布団を買うだけ。代行に任せる場合、ベッドシーツやタオルでさえ、用意してくれる会社もあります。

アメニティを揃えよう

どんなアメニティを買えばいいかは、こちらを参考に。役立つものを紹介。

ほとんど家に置いてあったりするかもしれませんが(笑)

www.tentairbnb.com

www.tentairbnb.com

www.tentairbnb.com

自分で運営する場合、説明書きがあると尚親切です。

www.tentairbnb.com

すぐにアクションしよう

2月からでいいや、、と思ってる人、12月の今から準備を始めてください。

正確には、今すぐにairbnbにあなたの家を掲載してください。

12月の今から、2月の予約を入れてくるゲストは山ほどいます。

www.tentairbnb.com

まとめ

いつ始めるかはあなた次第。。

学生のうちから小さくとも、ビジネス経験を積んでおくだけで社会人になってからの成長角度はかなり変わってきます。

そもそも、就職活動でアピールできることが増えますよね。収支の理解から、変な会社を志望しないで済むかもしれません。

まずは民泊から。いかがでしょうか?